アクセスランキング

【ゾッとする話】テロリストに贈り物

      2018/10/27

ロシアにはOMOHという秘密警察のような部隊がある。

(西側でいう海兵隊の特種部隊的な物)

しかし

この部隊は、行き過ぎた行動をするのでモスクワの政治家からも好かれていなかった。

その行き過ぎた行動の一つに、こんな話がある。

あるイスラム過激派の武装集団がロシア人を人質に取り、モスクワに身代金を要求すると言うテロ事件が発生した。

モスクワの政治家達は、テロに屈せず軍を動かすか、身代金を払うかで慎重に会議を重ねて行った。

しかし一方でOMOHが独自に動き、テロリストの身元を洗っていった。

そしてある行動に出る…

彼らはテロリストの立て籠もる場所を突き止め、ある荷物を届けた。




中身は爆弾などではない…

テロリスト達は中身を見て絶句したであろう…

中にはテロリストの妻や子供達が、バラバラの姿で詰め込まれていたのである。

結局、ロシアは人質を助ける事が出来ず、人質ごと、戦車で街を砲撃するという暴挙に出ることになる…





 

 - 猟奇的な話 ,