アクセスランキング

【ゾッとする話】ティッシュ配り

   

電話あった彼女から。

3時頃新宿歩いてたんだ、西口。

ティッシュ配りのアルバイト小僧が彼女の正面に回って、無理やり手に押し付けるんで

「ウゼエ!」

って押しのけたんだ弾みでそいつよろけちまった。

ころびはしなかったけどね。




小僧憎しみのほとばしるよな目つきで

「覚えてろ」

って。

「アホ!」

とまあ俺も捨て台詞の応酬。

で、南口からそれぞれ電車に乗ってサヨナラして帰ってきたんだ。

んで電話あった今さっき。

彼女のアパートのドアの外でバサバサって音がしたんで、ドア開けてみたら山盛りのティッシュが捨ててあったって…

やばいよこれ、つけて来たんだあの小僧





 

 - 猟奇的な話 ,