アクセスランキング

【ゾッとする話】ダンボールを詰める訳

      2018/11/10

学校の寮に住み始めてもう四年目になる。

かなり古い寮で不便だし、汚い。

寮は4つの棟から成っているのだが、どの棟の部屋も造りは大体同じ。

ドアのすぐ上には明り取りの様な小さな窓が付いている。

引っ越してきて最初に入ったのは4つの棟の中で一番新しい棟だった。

そこでまず最初に先輩から言われたのが

「ドアの上の窓をダンボールか何かで塞ぐように」

何故?と訊いたら




「廊下の明かりが入ってきて寝れないだろうから」

とのことだった。

当時は純粋だった私は言われるがままにダンボールを貼った。

その本当の理由を知ったのはそれから何年かしてからのこと。

その棟には「何か」がいて窓を塞がないとそこから覗いてくるのだそうだ。

あれから2年後、別の棟にある今の部屋に引っ越した。

確かに窓をダンボールで塞ぐなんてこと、あの棟の住人以外誰もしていない。





 

 - 怖い話/怪談 , , ,