アクセスランキング

【ゾッとする話】お調子者と暴力的な子

      2019/09/25

小学生のころの話です。

同じクラスにFというよく人をかんだり殴ったりと、えらく暴力的な男の子がいました。

小学校高学年くらいでしたか。

お昼休み、お調子者のSがFをおちょくりはじめました。

「やめなよ~」

という子と

「もっとやれ~」

という子の2パターンにFとS以外のクラスメイトは分かれてました。

私は

「やめなよ~」

の方で、だけど

「だっるいなあ」

なんて思ってました。

Sは激しくおちょくります

Fは怒ります。

「ウゥ~~~」

とうなります。

そして数分後、Fは何を思ったか何処かにいきました。

当事者以外のクラスメイトは

「え~?もう終わりかよー」

などとぐちぐちいいながら、友達と話したり遊んだりと持ち場へ戻っていきます。

と、そのとき、Fが戻ってきました。

「おっ?なんだ、なにするんだー!」

とみんなはわくわくどきどき。

Sはまた、おちょくりだそうとしました。

ゴッ

S「・」

F「ウゥ~~~」

FがSの頭を、鉄かステンレスか、とりあえず重いスコップでなぐりました。

タラー、とSの頭から血が流れます。

Sがキレました。

殴り合いです。

というよりSがFを一方的になぐってました。

Sの頭からはダラダラと大量に血が。

殴るたびとびちってポタ、ポタ、と血が床へ落ちます。

傍観者の男子達は白熱、女子は泣き出しました。

私唖然。

クラス委員長が先生をよんできました。

Fは隔離されSは病院行き。

何針か縫ってました。

Fの力が弱かったせいか、Sは助かりましたが。

子供って恐ろしい。

 

 - 猟奇的な話 ,