アクセスランキング

【ゾッとする話】うずくまる人を助けようとした話「乗るのは…」

      2016/07/12

オレの怖い体験を一つ。

ある夜バイクで走ってると道路にうずくまってる人がいた。

通る車も少ない道なのでひかれては危ないと思い、

「大丈夫ですか?」

と声をかけた。

その人は小刻みに震えうずくまったまま

「大丈夫じゃない。」

と言った。

「じゃあ救急車を…」

と言うと、

「誰が乗るんだい?」

と言った。




「え?そりゃ…」

あんたに決まってる、と言おうとした瞬間。

「乗るのはお前だ!!」

目がさめると病院にいた。

昨夜本当に救急車で運ばれたらしい。

道路で意識を失っていたそうだ。

昨日の事を思い出してゾッとした。

特に男の顔…。

グチャグチャにつぶれて眼球のとびだした醜い顔。

もうあれから夜バイクにはのっていない。




 

 - 猟奇的な話 ,