アクセスランキング

【ゾッとする話】あの不思議な力はなんだったのか…

   

チャリでパチンコ屋に行ってた時のことだが

片道1車線のちょっと変則の4つ角(その内1つが死角になってる)で信号待ちをしてた。

で、そろそろ信号が変わって渡ろうかって時に、死角になってる道の方でパトカーのサイレンが聞こえてきた。

だけどサイレンの音はまだ遠かったし、10メートルかそこらの横断歩道だったので俺は、問題ないだろって感じでチャリを漕ごうとするが、何故か前に進めない。

何かに押さえられてる感じで、(もちろんそんなものはない)

前に進むことができなかった。(この間5秒くらいかなー)

そうこうする内にパトカーのサイレンの音が近くなったので(死角だからパトカー自体は見えない)

俺は

「しゃーねーなー、パトカーやりすごして渡るか」

と思った瞬間、体が軽くなり動けるようになった。

「おっ、動けるようになった」

て思った瞬間




パトカーに追いかけられてた車が

死角の道から信号無視して俺が渡ろうとした横断歩道を物凄いスピードで横切って行った。

その車は俺がいた場所から10メートル先を横切ったので俺が普通に横断歩道を渡っていればジャストタイミングではねられていたと思う。

あの不思議な力はなんだったのか…

ちなみにあの時俺は、ぞっとするよりも

「今日はツイてる、勝てるぞ」

と思いパチ屋に急いだが全財産スッた大バカものだ





 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 , ,