アクセスランキング

韓国のこわい話|ドアの向こうにいた幽霊と会話してしまった職員の恐怖の体験

      2016/03/28

韓国の(かなり)こわい話体験談より

彼は病院で仕事してるんすけど夜夜勤で働いてたらドアがトントンとノックされたとのこと





「はい?」

でも返事がない
自分以外にもまだ誰か残ってるのかななんて思いながら無視してるとまたトントン

「誰ですか?」

また返事がない

おいおいなんかの冗談かよやめてくれよ..(さすがに夜一人だったので)ってな時またトントン
恐くなって彼は扉までダッシュしてドアを開けました

誰もいない

ぞーーーっとなって彼は元の場所に戻ると帰り仕度を始めた

するとまたトントン
「....」
するとまたノック

彼はめっちゃ恐くなったんだけどどーしようもないので

「すいません誰かそこにいるんですか?」

返事なし

「本当にいたらもう一回ノックしてくれますか」

トントン

ぞぞぞぞ

「生きてる人ですか?もしそうだったらノック2回してください...じゃなかったら1回してください」

トン

ぎゃーやめてくれーーとはいってもここでもうやめるわけにもいかず

「この病院で死んだ人ですか?もしそうならノック2回お願いします、違うなら1回お願いします」

トントン

「男の人ですかなら2回してください、女の人ですかだったら1回おねがいします」

………

あれ?返事がない…うわーもうかえりてぇええ

「あなたはそこに一人ですかだったら1回ノックしてください、二人でしたら2回ノックしてください」

すると

ドカドカドカドカドカドカドカ!!!!!!!!!

彼は気ーうしなってしまって朝同僚に発見されたらしいです。





 

 - 怖い話/怪談 ,