アクセスランキング

覗き|幽霊に覗かれた話

   

10年近く前のお話。

当時はDQN真っ盛りで道内の心霊スポットをあちこち回っていた。

あちらこちらで色々あったんだがそれはまた別のお話。

小樽ドリームビーチで起きた個人的には洒落にならないなぁ~ぐらいに思ったお話

小樽ドリームビーチ(以下ドリビ)自体は別に心霊スポットでもなんでもない





しかし当時我々はDQN真っ盛り。

ドリビでは夜になると少女の叫び声にも似た声が聞こえるとか聞こえないとか…

その正体はドリビの目の前で勤しむカーセ○クス。

そいつらを覗いたり冷やかしにいこうぜと夜中に出発したわけ

ドリビに行くためには国道から細い道を入ってしばらくあぜ道を走って海までいくのだがそのあぜ道が曲者であった。

まず入った瞬間に右手にはお墓。夜中だと街灯もなく雰囲気ばっちりなのだ。

しかし今回の目的は覗きである。

仲間と墓場をスルーしてしばらく進むと右手に廃屋が見えるんだ。そこを超えて少ししたらドリビに到着という道順

しかし墓場を超えた時点でなんかちょっと雰囲気がおかしい。

そりゃ夜中に墓場なんて通ったら雰囲気も糞もないんだがなんかおかしい。

左手に見えた廃屋の二階で人魂のような光の玉が揺れている…

仲間達と

「やべーやべーw」
「人魂やべーよw」
「またかよww」

などと言って近づいてみると廃屋の下に車が止まっているわけ。

「なんだよw肝試し中かよ!驚かせんな!」

車から降りて肝試し中の奴らを驚かせやろうと静かに近づいたら…

カーセ○クス中でやんのw

他の仲間ほっといて最中かよ!と俺らは突っ込んだね。
しばらく覗いたあとにバレそうになったので退散。

廃屋を後にしてふっと仲間の1人が気づいた。

「後ろ見てみん?アソコ廃屋壁だけで二階の床なくね?」

幽霊もカーセ○クス覗くんだなぁ~と俺らの間では話題になった。





 

 - 怖い話/怪談, 金曜日の恐い話 , ,