アクセスランキング

自衛官さんの怖い話|深夜勤務

      2016/04/27

自衛隊の深夜勤務

<自衛官さん投稿ありがとうございます>

私は現職の自衛官です。

以前深夜勤務をしていたときの話です。

その勤務地はかなり寂しい場所で、夜になるとあたり一面暗闇に包まれるすごく感じの悪いところで、同僚からも怖い話は聞いていました。

私はあまりそんな経験もなく、気にもしていませんでした。

大声で怒鳴られた




2400時から0300時の勤務中でした。

昼間の疲れからか私は知らないうちに眠りこけてしまい、机に顔をつけて熟睡し、すごく楽しい夢を見ていました。

「おい!おきろ!!!」

耳元で低く厳しい声で言われ、驚いて飛び起きました。

が、そこには誰もいません。

当直の上司だと思い寝室をのぞくと、鼾を掻いて寝ています。

周りに人は一人もいないし、だいたいドアを開ける音さえしませんでした。

私はやばいと思いましたが、建物の周りを見回りに行きました。

しかし誰も居ませんでした。

霊が出てもおかしくない

次の日同僚にその話をしたところ、またたく間に話が広がり、上司に

「変な噂を流すな!此は戦時中から使っていて何人もの人が死んでいるから出てもおかしくない。」

とたしなめられました。

自衛隊の中にはそういう場所が沢山あり、姿を見なかっただけでもよかったのではないかと思っています。




 

 - 怖い話/怪談, 投稿★怖い話