アクセスランキング

学校の怪談|子供の頃に聞いた話のまとめ

      2016/03/28

子供の頃学校で聞いた話の寄せ集め





場所が東京大空襲でかなり被害を受けた場所だから「学校の怪談」なる話も多い。

・小学校
戦時中、多くの人が逃げ込み多くの人が亡くなったらしい。
ジャングルジムっていうのかな。なんか細い鉄骨でできてるのぼり棒みたいのあるでしょ?
今はなくなってるけど俺が在学中はあってさ、よく足を滑らせて怪我する人が多かった。まぁ子供って言うのもあったからなんだろうけど。
戦時中はプールがあった場所らしく、空襲のとき多くの人が飛び込んで火が燃え移り、地獄絵図だったらしい。
あと階段の踊り場で防空頭巾をかぶった子供が見える、とか鏡に女の子が移りこむとかもあった。

・中学校
1年生のフロア、非常階段のところにカーブミラーがあるんだけど夜、そこを覗くと後ろに真っ黒い何かが後ろに居るとか。
同じく夜、音楽室の扉の窓から廊下を除くと赤い影が見えるとかそういう話が多かった。ピアノの音が聞こえるとかも聞いたことある。
音楽の先生に聞いたら影は見たことないが視線を感じたことがあるらしい。

俺は特に何か感じたことはないけど小学校の踊り場だけは何か嫌な雰囲気を感じてたな。
本題はこれなんだけど

中学の時の担任、T先生が大学時代、肝試しをするために樹海へ友達と行ったらしい。
普通に入ったら危ないし警察の捜査の際に使ったテープをたどって行った。

50m位進んだのかな。生々しく靴が置いてあったり、ロープがあったりしてだんだん気分が悪くなったらしい。
空気も重々しく、先生たちグループは戻ることにしたらしいけどどっちから来たかいまいちわからない。
先生は一応、どっちから来たか、というのを覚えていたらしいが友人の一人が戻る方向とは逆の方向を指さして
「あっちから来ただろ?」
と言った。

話はこれだけなんだけどさ、この後何故か肩が重くなり、しまいには霊障に悩まされ初めてお祓いに行った先生、お祓い後は一切そういうのが無くなったらしいが…。





 

 - 怖い話/怪談, 金曜日の恐い話 , ,