アクセスランキング

パーティーの誘い|そのパーティ、本当に行って大丈夫ですか

      2016/03/28

大学1年の時に休み時間によくパソコン室に行ってたんだけど、そこで俺によく声をかけてくる男子学生(B君としておく)がいた。





最初は挨拶程度と言うか軽い会話程度だったんだけど、ある日B君が「いろんな大学の学生が集まるパーティーがあるから来ないか?」と言ってきた。

俺はそういう人の集まりが苦手だったから断ったけど、B君はしつこく誘ってきて仕方なく
「行く」
と答えてしまい、その「パーティー」に参加する事に。

しかしその「パーティー」の前日からインフルエンザになってしまい、パーティー当日も熱があって具合悪かったからB君に
「ごめん、具合悪くて行かれない」
とメールしたら

「だったら友達と車で迎えに行くから、詳しい住所教えて」
と電話が来た。

B君に異常なものを感じた俺は「行ったらみんなにインフルエンザうつしちゃうから…それに熱があって吐き気があるからこれから病院に行くんだ」と言って電話を切った。

それで俺は親の車で病院に行ってたんだけど、俺の携帯には(家に置いていた)B君からの着信とメールが入りまくってて留守電には893みたいな声で「テメー何で来ねえんだよ!」「氏ねや!」みたいな伝言が入ってた。

―その後大学内でB君を見かけなくなったんだけど、大学の掲示板と学生課が出してる学内メールに「大学内で本学の学生のふりをして『パーティーに参加しないか』と誘う不審な人物にご注意下さい。その人物は『経済学部2年の○○○○』と名乗っているそうですが、調査した結果、本学内に『○○○○』という名前の学生が…」

「在 籍 し て い る 事 実 は あ り ま せ ん。」

その○○○○って名前がB君の名前だった。

それから数ヵ月後、とある事件の容疑者として写真と名前が出てたのがB君だった。





 

 - 猟奇的な話, 金曜日の恐い話