アクセスランキング

【KOTOさんの怖い話】夢の中で見た覚めない夢

   

<KOTOさん投稿ありがとうございます>

恐怖体験と言うよりは不思議な体験と言った方がよいのですがどうも心の中で引っかかっているので投稿してみました。

数ヶ月前の秋頃の事です。

平日は大学があるので、休みの日だったはずですが昼間に少し昼寝をしようと思い布団を敷いて暑かったので上布団はかけずに寝ていました。

暫くして眠りについたせいか夢を見ました。

昼間位に友達とゲーセンに行った夢でした。

その友達とも良く行くゲーセンなので夢にしてはかなりリアルな感じでした。

夢の中で疲れていたのか私はゲームをしている友達の横でウトウト…寝てしまいました(夢の中でまた寝てしまいました(笑))

すると夢がさめたのか部屋で昼寝している感覚(感触)に戻りました。

少なからず

「あっ、夢を見てたな」

みたいな感覚はありました。

「さて起きようかな」

と思い起きようとしたのですが体が動きません、金縛りです。




以前にも経験したこともあり、TVなどで金縛りは疲労などから起こる睡眠時の脳と体のバランス(レム睡眠とノンレム睡眠とのリズム)が狂って生じる「脳は起きてるのに体は眠っている状態」と金縛りメカニズムを知っていた私は

「お、金縛りじゃないか、動かないなぁ」

なんてノンキな事を考えていたら枕元(私の右の耳元辺り)で

「○○君、○○君、起きて!」

とやや親しげな感じで同い年(私は22歳です)か一つか二つ位年下の女性の声が私を呼びました。

金縛り状態の私は明らかに親の声ではなく姉や妹も居ないので

「私宛に来たお客さんか友達かな?」

と思い起きようとするが起きられず

「起きたいんだが金縛りで動けんよ」

と思いながら起きようとしてましたするとまた

「○○君、起きて!」

と呼ばれました。

何回か繰り返される呼び声に

「お客さんだから早く起きなくては」

と思いもがいていたら呼び声が止んだ途端に体が動くようになって「カバッ」っと起き上がりました。

全身汗だくでした。

しかし起きてみると私の部屋には誰も居なくて

(あれ?誰も居ない、部屋の入り口は開けてあるから用があるなら普通に来れるのに)

と思いました。

実際家にはお客さんは来ておらず、私の名前を呼んでいた女性の声は全く知らない人の声でした(女性の友達は居ないに等しいので分かります)。

一体あの時私を呼んでいた女性は誰だったのか。

そして何故私を呼んでいたのか…今になっても忘れられない不思議な体験でした。




 

 - オカルト, 投稿★怖い話 ,