アクセスランキング

【椿姫さんの怖い話】タローマティ

   

<椿姫さん投稿ありがとうございます>

あれは、春の雨の日の夕方の事。

不安や恐怖心を心に抱きながら眠りにつき、夢から目を覚ますと、ターバンを口元まで巻いた灰色の女が隣の部屋にあるクローゼットの所に居ました

服装と姿は、サーサン朝ペルシャ人のようで観音様に似ていました。

そして、その霊から逃げずにいると、一日も経たずに夜寝付けず、その女の妖魔に夢の中で襲われ金縛りになりました。

もの凄く怖かったので、観世音菩薩様と唱えると金縛りは解け、朝方の4時くらいになっていました。




その幽霊が目の前に二回泳ぐような姿で、まるで版画の切り絵のような真っ黒の尼僧のようなものが空中浮遊して消えました。

その後知り合いに自殺者がでました。

夜は、女の笑い声などするようになり困っています。




 

 - 怖い話/怪談, 投稿★怖い話 ,