アクセスランキング

【恐怖の体験】何か帰りたくなったらそれは虫の知らせでした。

      2017/06/25

まあ、「虫の知らせ」のレベルですが

大学の頃、夏休みや春休みは実家に帰ってて

高校時代の友人宅(溜まり場になってる)で

毎日明け方近くまでだべってる毎日で

ある晩いつもは帰りたがらない私が

どうしても帰りたくて帰りたくてしょうがなくなって

その場にいた一人に車で送ってもらいました。

(自分は車を持っていなかったので)

実家につくと(午前2時頃)ばあちゃんが起きてて(普段はとっくに寝てます。)




「お母さんが倒れなったばい。」

とか言ってまして

(父母は転勤で実家から60kmほど離れた町にいました)

あわてて夜行で行くと母はクモ膜下出血で危ない状態でした。

10時間のオペの末、一命はとりとめましたが。

あとにも先にも「はやく帰らねば」なんて思ったことはそのときだけでしたね。




 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 , ,