アクセスランキング

【恐いい話】見つからない写真の所在

      2017/12/29

私が生まれたばかりのとき、私のひいおばあさんは寝たきりだったけど
まだ生きていて、私の誕生をとても喜んだそうです。

そして赤ん坊だった私の写真を肌身離さず持っていて

毎日眺めていたそうです。

私が6ヶ月くらいの頃ひいおばあさんは亡くなり

床をあげ部屋を片付けましたがどういうわけか




その写真はどこを探しても見つからなかったそうです。

「きっと天国まで持っていったんだね」

と、母は言っていました。




 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 ,