アクセスランキング

【恐いい話】婚約を解消をどうにかしようとした母の力

      2017/06/09

婚約した二人が海に遊びに行った。

男の人の家業が破綻して男の人は

婚約を解消しようと心の中で思っていた。

婚約者は男の人の母親が病気で亡くなる前に指輪を貰っており、それを婚約指輪として受け取っていた。

いつ、婚約解消を切り出そうかと思いながら夜の浜辺を歩いていた男の人に、女の人が叫んだ

「指輪がない!!」

男の人は思った。

見つからなったら婚約は解消しよう。

死んだ母がそうしろと言っているように思った。

女の人は男の人の思いも知らないまま

大事な指輪を無くしたショックで泣きながら指輪を探した。

男の人は見つからない方が彼女の為になる気がしていいかげんに探した。




月明かりの中、きれいな貝殻が落ちていた。

仏壇の母親の位牌の前に供えようと拾った

その貝殻の下に、指輪はあった。

二人は結婚、めでたし、めでたし。





 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話