アクセスランキング

【恐いい話】なんだか分からないモノ

   

大学の頃、所属していた写真部の暗室に

「とんとんさん」「ひたひたさん」

って呼ばれている

「なんだか分からないモノ」

がいた。




学園祭前、作品のプリントを徹夜で仕上げていて、ついうとうとしてしまうと、とんとん、ひたひた、と背中を叩いて、優しく起こしてくれるんだそうだ。

僕は目撃も体験もしたことがなかったけれど、「見える」後輩が、叩かれた瞬間、さっと振り向いたら、白い女の人の手が、すうっと消えてゆくところだったという。

泣ける話ではないんだが、親切なおばけ、ということで。




 

 - 怖い話/怪談, 金曜日の恐い話 , ,