アクセスランキング

【怖い話】畳の裏には汚いビニールみたいなものが…

   

ここだけの話ということで。

昔、千代田区のある新築物件で首吊り自殺が起きました。

首を吊ったのは旦那で嫁は行方不明のままでした。

こういう事件があった後は記憶が薄れる1年間くらい放置するものでして。

家賃を下げ、事実を隠しつつ2年後。

新たな居住者がまた死にました。

心臓麻痺でした。

その方の日記があって

「毎夜、この家はペラペラな化け物が徘徊する」

と書いてあったそうです。

あまりに不審なことが続くので、その物件を調査すると




同僚が畳の裏を指して腰を抜かしました。

畳の裏には汚いビニールがついてました。

良く見るとそれはなんと人間の皮でした。

私はその場で失禁してしまいました。

後で判明しましたが、それは行方不明の嫁さんのものでした。

今、その物件は普通に人が住んでます。




 

 - 怖い話/怪談 , , , ,