アクセスランキング

【怖い話】死の直前の表情…目線の先は

      2018/01/23

動物の死体だとかなんかきったないものだとか、

とにかく普通は撮らないだろっていう写真とるのが好きな人がいたんです。

お客に。

で、その客がどうしても撮りたいものっていうのがあって。

人が死ぬ瞬間の顔。

死を決意した顔だったんですね。

死体は撮ろうと思えば撮れるでしょ。

なんかそういうのは嫌らしく。

で、どうしようかって考えて。

もちろん自分は死ぬ気ないし回りにも死にたがってる人いないし。

いても多分そんな話できないでしょう。

ということで、

その人が向かったのは自殺の名所と言われる崖。

そこで何日間か待ち構えてたんですね。

3日間いて二人きたんですって。

でもこっそり写真撮ったはいいけど飛び込まない。

つまんねーとか思いつつ、

まあ居心地のいい場所でもないからそろそろ…

って思ってたとき。

一人の女の人が来たんです。

それでまあ撮りあえず撮っとこうかな~なんて思って

カメラ構えた瞬間に。

飛び込んだんですって。

で、連続でシャッター切って。

顔がなんとかくこっちむいてて。

ちゃんと表情とれたかな~とか思いつつ。

というか飛び込んだ事に何か感じろってかんじなんですけど…。

その写真をね、自分で後日現像?

っていうか写真にして。

見たんですって。




そしたら、その写真に写ってた、

最後の日に飛び降りた、飛び込んだ?女の人の写真。

全部カメラ目線だったんです。




 

 - 猟奇的な話 , ,