アクセスランキング

【怖い話】墓前のおばあちゃんが突然世にも奇妙な動き

      2016/12/02

つい一昨日体験した話なんだけど聞いてくれよ

土曜で夕方の4時位まで寝ちゃって、そこから何もすることがなかったから1日家から出ないのも何だなと思って、ドライブでもしようと思って車出したのよ。

で、栃木県の矢板市から日光市に抜ける道の途中くらいに、道沿いにお墓がある場所を通りかかったんだけど、その墓地自体が土盛りして2mくらい高くなってんのね。
それが道沿いに続いてる感じで。

だから車で通るときにお墓が斜め上くらいに見えるんだけど、その中に墓参りするおばちゃんが1人見えたの。

ああ、墓参りか、って思ったんだけどその時すでに夕方5時半越えててかなり薄暗いの。

太陽も山の向うに完全に隠れてるし。
そんな時刻に墓参りなんてするか?
って違和感があったから俺、思わず車停めてミラーで確認しちゃったのよ。

そしたらやっぱり見間違えとかじゃなくておばちゃんが墓の前に立ってたんだけど、微動だにしないわけよ。




普通手を合わせてその場を離れるとか墓石を磨くとか草むしるとかあるじゃん。
そういうの一切なくて虚ろな感じで斜め下の方見てずっと立ってるだけなの。

で、気持ち悪いなーと思って、その場を離れようか、もうちょっと良く見ようか考えようとした次の瞬間だよ

そのおばちゃんが両手を上にビンッって上げて、体ごとうねうね動き出したんだよ。

下から空気を送って動く風船人形みたいに腰、上半身、腕がよくわからない動きでうねうねと。

それ見た瞬間全身に寒気感じて慌てて車出したよ。
今思うと写真撮っとけばよかったって思うけど、その場では怖すぎて逃げることしか考えてなかったね。

あんなナチュラルにこの世のものじゃないものに遭遇するとは思わねーもん。

いやこの世のものかもしれないけど、だとしても怖いじゃんあんなの。





 

 - 怖い話/怪談, 超常現象, 金曜日の恐い話 ,