アクセスランキング

【怖い話】城趾で遭遇した祟り

      2018/01/19

友人の話。

大学生の時、大学近くの城跡に肝試しに行くことになった。

その城跡は山頂の森中にあり、真っ暗闇の中、苦労してたどり着いた。

ひとしきりうろついて帰ろうとした時のことだ。

おいっお前らっ!

いきなり野太い声が、誰もいないはずの闇中から掛けられたという。

同時に金属のようなものがぶつかる、かちゃかちゃという音も聞こえたらしい。

その途端、この城が古戦場跡地で、多くの武者が死んでいることを思い出した。




転がるようにして闇の中を駆け下りた。

かちゃかちゃという音は、麓付近までついて来たそうだ。

友人たちは皆、二、三日熱を出して寝込んだ。

詳しい人からは、武者関係の祟りは熱病が多いから気をつけろと言われたという。





 

 - 怖い話/怪談, 金曜日の恐い話 , , , ,