アクセスランキング

【怖い話】四人の遭難者!?

   

これは知り合いに聞いた話です。

暑い夏が過ぎようとしていた頃のことです。

とある漁船から救難信号が発せられそれに応じてレスキューのヘリが出動しました。

現場は風が強く波のうねりも高かったそうです。

それでも運良くヘリは転覆した漁船とその近くに海に投げ出された乗組員をすぐ発見できたそうです。

遭難者は4名。

急だったせいか、ライフジャケットを着ている者は一人だけで、残りはその者にしがみつくようにしていたそうです。

レスキューは直ちに救助活動に入ったそうですが、強風とうねりで難航しついには見失ってしまい誰一人助けることができなかったそうです。

後日ライフジャケットを着た遺体がひとつ発見されました。




しかしここにおかしな点がひとつ。

遺体で発見された漁師はその日独りで漁に行ったということでした。

では複数遭難だったのか?

でもその時間近くの海域にいた船舶はなく、また行方不明になっているものもありませんでした。

ということは複数遭難の可能性はありません。

レスキュー隊が目視した残りの三人は誰だったのか?

もしかしたら三人は自分達が沈まないようにライフジャケットを着た漁師にしがみついていたのではなく、その漁師を海の底にひきずり込もうとしていた最中だったのかも知れません。





 

 - 怖い話/怪談 , ,