アクセスランキング

【怖い話】初めての金縛りの感想は…おかん強し!

   

僕は全く霊を信じていませんでした。

あれは3年前ぐらいやったかのお。

2月か3月ごろ。

夜中、3時頃、急に目がさめたのね。

それでいきなり金縛り。

初めてやったから

「おおー、すげー」

っておもったりしてたんよ。

そしたら、突然、部屋の中で足音。

ヒタヒタヒタって聞こえてくんの。

俺、壁にむかってねてたし、当然金縛りやからうごけへんやん。

確認できんかってん。

なんか、部屋中歩きまわってんのよ。

気配でわかんのよ。

「何してんねん」

なんておもってたら、なんか近づいてきてる気配がすんの。

それで近づいてくるにつれて、気分がめっちゃ悪なってん。

「まじでか。勘弁してくれ」

なんておもってたら、もう、顔に近くに顔があるんよ。

(当然、金縛りなんでみれません。横むいてねてたし)

もうめっちゃ気分わるなって(恐怖と)、

「おかんとこ、いってくれー」

めっちゃ祈った。




そしたら
「キャハハハハハハ」

って耳もとでいって

(頭の中できこえたかんじが強かった)

ドアからでていくかんじがしたのね。

「俺、おちょくられてたんや」

なんておもってたんよ。

そこで金縛りから解放。

それで、うちのおかん、ちょっと、霊感みたいなんある人なんよ。

「助かった」

なんておもってたらおかんが

「だれや!」

って叫んでん。

「ほんまにおかんとこいきよった」

おもて、朝、きいたんよ。

「なんで昨日、さけんでん?」

ほな、おかん

「誰かはいってきたんよ。おとんか泥棒おもてん」

っていいよった。

昨日のこと、

「夢ちゃうかってんな」

おもてしまいました。

生涯最初で最後の心霊体験でした。




 

 - 超常現象 , ,