アクセスランキング

【怖い話】交通事故で家族を亡くした亡霊の復讐

   

その横断歩道は歩行者が少ないってんで普段は車道の信号は点滅なのね。

そんでボタン押して待ってたら車道の信号が赤になって、横断歩道の信号が青になる。

だけどその点滅信号ってめったに赤になることなんてないから、点滅になれた車がよく事故おこしてたんだよね。

そんでそのひき逃げ事件もおこった。

お母さんとその子供も即死だったらしい。

暗くなったばかりのころにもの凄いスピードでひかれたらしくて、お母さんは頭が割れて脳ミソが飛び散ってて、頭がグチャグチャ。

なんでも顎から上が取れちゃったみたいになってたらしい。

子供(3才くらいだったかな?)も車の下に入り込んでしまって後輪に頭を踏まれて頭が潰れた状態だったそう。

後で事故現場行ったら横断歩道の白いとこに血の跡すごい残ってた。

その後、親子をひいた車が見つかったんだけど盗難車で結局犯人は見つからなかった。

それが7~8年前の話。

オレが高校生のころ。

その後オレは他の県の大学に行った。

卒業してから、また実家に戻って地元に就職した。

ちょうどそのころに、当時だと5~6年前か、昔あったひき逃げの犯人が捕まったって聞いた。

どうして犯人がわかったのかはわからないけど。

犯人はオレの4つくらい上の男でメッチャ近所のチンピラだった。

そういえば見た事あるかもしれないってくらいの。

ひき逃げがあった信号はそのころはもう押しボタン式ではなく、ちゃんと普通に変わるようにされてた。

まぁ広い直線の道だし、交差点ではないといえど最初からこうするべきだろ、って感じだったんだけど。

母親に話を聞いたら

「もう○○さん(ひき逃げ犯)結婚して子供もいるのに、奥さんとお子さんがかわいそうだねぇ…。」

ってことだった。

その後その奥さんと子供も何度か見かけた。

すごいキレイな奥さんで普通にいいな~って思った覚えがある。

地元に帰ってから半年くらいたってようやく仕事もなれたってくらいの時、また例の横断歩道で事故があった。

その横断歩道は職場からまぁまぁ近くて事故がおこったのはすぐ耳に入ってきた。

野次馬に行きたかった(不謹慎?)けど、仕事ほっぽりだしていくにはちょっと距離があったんで、遠くからパトカーや救急車の赤いランプだけ見てた。

会社の上司が、信号が押しボタン式をやめてからは珍しいなって言っていて、昔のひき逃げ事件を思い出した。




家に帰るとイキナリ母親が

「今日事故があったの知ってる!?」

って言ってきた。

「あのひき逃げ横断歩道だろ?会社からパトカーとか見たよ。」

って言ったら

「ひかれたの…○○さんの奥さんとお子さんなんだよ!」

って。

…そのときはちょっとゾッとした。

「…死んだの?」

って聞いたら、母親はだまってうなずいた。

母親も子供もどちらも死んでしまったらしい。

そしてやっぱりひき逃げ。

「もしかしたら犯人は昔ひき逃げされた母子のオヤジなんじゃないの?」

とか言ってた。

ゾッとした反面、明日会社で話そうとか、話のネタが出来た(不謹慎?)くらいにしか思ってなかった。

案の定次の日はオレが話す前からその話でもちきりだった。

その時に昔ひき殺された母子のオヤジはその後引っ越してしまったと聞いた。

仕事から帰るとオヤジが仕事先から家に電話してきた。

なんでもオヤジの知り合いが昨日の事故の犯人だということがわかったらしい。

つきあいのあった人なのでちょっと仲間内で集まって警察に行ってみるから遅くなるという内容の電話だった。

オレもオフクロも夜遅く迄起きてた。

やっぱり話が聞きたくて。

オヤジが帰って来てから話を聞いて、オレは心底ゾッとした。

警察では面会もさせてもらえず、警察もなにも話してくれなかったらしいが、その人(今回のひき逃げ犯)と仲のいい人がその人が出頭(ある意味の自首だったらしい)する前に聞いた話では、その人はその日、友人と夕食を食べて帰宅途中だったらしい。

車の運転中に軽いめまいを覚えたが大丈夫だろうと車を走らせていた。

が、目をさますと自分の部屋で仕事着姿のまま寝ていたらしい。

酒は申し訳程度にしか飲んでない(今ほど飲酒運転に厳しい罰則が無い時代)のにおかしいなと思い、時計をみたら仕事が始まっている時間だった。

慌てて身支度して、車に乗ろうと外にでるといつもバックで駐車するのに、その日は前から突っ込んで駐車していた。

フロントを見て驚いた。

割れたフロントガラス、ヘコんだボンネット、その上血しぶきと肉片が至る所に付着していた。

慌てたその人は必死で前日のことを思いだそうとし、友人に電話し、考えた末に警察に出頭したということらしい。

鑑識の結果○○の妻と子供をひいたのはその人の車に間違い無いという結果になり緊急逮捕されたそうだ。

そこまで話した後、オヤジは警官から聞いた話をしてくれた。

○○の妻と子供の遺体の状況の話だった。

母は頭が割れ、顎から上がとれて離れた所に吹っ飛んでたらしい。

そして子供は車の下に入り込んでタイヤで頭を踏まれ頭がつぶれていた。

…5年前の事件と同じだ。

家族4人(弟がいます)でシーンとなった。

すげーゾッとした。

その後、事件の経過をまたオヤジがその人に聞いて来た。

なんでもハンドルにも血痕が付着しており、その血が誰の物かわからず困っているということだった。

その血痕はちょうど血まみれの手でハンドルを握ったような形になっていたそうだ。

その後、横断歩道で幽霊を見たという話や前回のひき逃げ犯の男が精神に異常をきたして病院にいる等、いろいろ噂を聞いたが、それらは本当かどうか分からない。

ただ、近所でキレイな奥さんとその子供を見ることはなくなった。

本当にあの人達がそんな悲惨な死に方をしたのだと思うととても怖い。

昔悲惨な殺され方をした母子が復讐をしたのだろうか?

今でも職場に通うのにその横断歩道を車で横切るが、いつも思う。

もういいだろ、復讐終わっただろ?だからオレの車は使わないでくれ、って。





 

 - 怖い話/怪談 , , , , ,