アクセスランキング

【怖い話】スーッと滑るように渡ってくる

      2018/01/19

寄り合いの場で聞いた話。

冬の夕刻、一人の女性が暗くなりかけた山道を下っていた。

池のほとりに差し掛かった時、向かい側に子供の姿が見えた。

暗い木立の中で、やや俯き加減に佇んでいる。

こんな時間に?

と、いぶかしんで見やるうちに、ふと目が合った

次の瞬間、子供がこちらに向かって近づいてきた。




水面をスーッと滑るように池を渡ってくる。

愕然と立ち竦む女性の方を悲しげに見つめながら目の前を横切り、道端の木の中に吸い込まれるようにして、フッと姿を消した。

木の根元には、しなびた花束とラジコンカーが置かれていた。




 

 - 怖い話/怪談, 金曜日の恐い話 , , ,