アクセスランキング

【怖い話】けんかの仲裁を求める悲痛な叫び!?

      2017/06/26

今さっきのことだ

正直まだ恐怖で震えてる

俺の部屋は寝室がマンションの廊下に面していて、磨りガラスの窓がそこにある

人が普通に通る昼間は閉め切ってるが

人がまず通らない夜中は換気のため時々開けている

今夜もタバコの煙を換気するため開けていた

遠くに猫の甲高い鳴き声が聞こえ続けていた

どこか近所で猫同士が喧嘩しているらしい

五月蠅かったが無視していた

猫の鳴き声は延々30分ほど続いていた

突如鳴き声が止まった

喧嘩が終わったのだろうか

やれやれと思いつつそろそろ寝ようと

開いた窓を閉めようと窓に近付いたときだ

目の前の、30センチほど開いた窓のすぐ外

俺から1メートルも離れていないだろう

すぐ外から突然




「こんなに呼んでるのになんでこねえんだよおおおおおおお!!!!」

と聞こえた

男の図太い声だ

心臓が止まるかと思った

まるで部屋の中の俺を怒鳴りつけるかのように直接響いた

外に誰かがいるのかと思った

なんとか立ち直った俺はその誰かを挑発せぬよう

恐る恐る窓に近付きゆっくりと閉めた

カーテンのない窓の外を

寝室のPCからこれを書きつつ監視しているが何の影もない

とにかく今夜は恐怖で寝られない




 

 - 超常現象 , ,