アクセスランキング

【怖い話】いじめを受けた看護婦さんの最後の抵抗異臭の知らせ

   

病院勤務のあるドクターから聞いた話

看護師さんって結構辞める人が多い仕事なんだって

女性の職場特有の人間関係が嫌になって~だったり、昨日まで仲良く話していた人が亡くなったりだったりで

結構昔の話なんだけど、さきほど上げた両方が原因で鬱になり、しかもパワハラで退職届けを出す事も出来ない状態な看護師さん(当時は看護婦さんだったけど)がいたんだけどとうとう精神的に完全に参ってしまい、ナースステーションの同僚の声を聞いただけで涙がポロポロ出てくる状態になったらしい

その状態を同僚に見つかって、笑われて馬鹿にされてもう全員殺○てやる。

迷惑をかけてやるって思い彼女は失踪した

その病院には、休憩室がナースステーション毎にあり、かつ、食堂で昼ご飯を食べた後食堂で談笑している看護師もいた

ある日、その食堂で虫が発生すると言う問題が起きた

その数が日に日に増えていき、異臭もする様になってきた

とうとう害虫駆除業者に調査依頼をする事になり、調査をしてもらった結果

食堂の角に、現在では使われなくなった、昔あった患者様も利用できるスペースがあったのだが、その時はもう廃止され完全に職員専用になっていた

そのスペースは、現在カーテンで仕切られていた

(金銭的な理由で内装がそのまま放置されてたのでカーテンで隠してたらしい)

そのカーテンの中の棚のスペースが異臭とハエの原因だった

近づくと、マスクをしていても耐えられない業者には覚えのある匂いがした

死体の腐敗臭だった

中からは尿やどす黒い液体が漏れていた




業者は、棚の中にネズミか猫の死体があり腐敗していると判断し、その時の道具ではどうにもならないので、とりあえずテープで密閉し後日、洗い屋と共にその現場を訪れた

防護服を着て、テープをとり戸を半分開けるとそこには、

人間の腐敗した頭部がこちらを見ていた

業者はうわっと声を上げ、他の者に見せない様にそっと戸を閉じ

『人間の遺体だった』

と言い病院の上層部へ連絡

その後、病院から警察へ連絡し警察の調査が行われた

遺体は正座をしそのまま前に倒れこみ戸の方をみて亡くなっていたらしい

その遺体は以前から行方不明になっていたあの看護師である事がわかった

特に誰かが呪われたとか事故にあったとかは無かったが、その亡くなられた看護師さんの日記が後々見つかり、上記の様ないじめがあったとわかった

PS.上記の件、実際にあった事なのでもしかしたらニュースになってるかも知れない。

昔の事なので良くわからないけど

ちなみに、その病院はまだ営業を続けています

食堂もまだ使われています





 

 - 怖い話/怪談, 金曜日の恐い話 , , ,