アクセスランキング

【匿名さんの怖い話】ガジュマルの木に登った少年の悲劇

      2016/07/23

<匿名さん投稿ありがとうございます>

実際あった話だったんだけど、これは僕が小3ぐらいだった時かな。

友達二人と僕で森に遊びにいったんです。

そしたらね、そこには「ガジュマルの木」と言う木があったんですよ。

その木にはね、いろいろな言い伝えとかがあります。

とにかくあまりいい木とは言えないんですよ。

その時僕らは幼かったから何も知らずに登ったんですよ、その木にね。

その翌日僕と友達のA君がもの凄い高熱で寝込んじゃったんですよ。

まぁ一応一週間ぐらいで治りました。

それでね、一緒にあの木に登った友達のB君はまだ熱が治らない。

それでね、僕達お見舞いに行ったんですよ。

B君は寝込んでいてとても喋れる状態じゃなかった。

その日はそのまま帰ったんですよ。

そしたらね翌日にB君が亡くなったって連絡があったんですよ。




僕達はとても驚きましたよ。

B君の家はアパートの9階でね、B君の部屋から飛び降りたって言うんですよ。

僕達はありえないと思った。

だってね、B君の部屋の窓にはフェンスがあってね、それがねとても高いんですよ。

小3の力ではとても登れない。

仮に登れたとしても落ちて行く途中にフェンスが貼ってあるんですよ。

だから1番下には落ちる事は有り得ない。

それでね救急車がすぐに駆け付けてきた。

その時はねB君まだ息があったみたいでそしてね看護婦さんにこう言ったんだって。

「お母さん、ごめんなさい」

そう言って亡くなったそうです。

そしてね、何日かした後に葬式に行きました。

B君の母親の顔見ました。

笑ってたんです。

後から聞いた話、B君の母親はお父さんの再婚相手でね、本当の母親じゃないんです。

そして後から生まれた妹だけ可愛がってたそうです。





 

 - 怖い話/怪談 , ,