アクセスランキング

【ゾッとする話】難しいモノを祭ると後々の子孫が大変

      2018/06/10

友人の家は、都内で不動産業を営んでいる。

その持っている土地の一つに、お稲荷様を祭った土地があるんだと。

祖父の代に潰してマンションを建てようとしたらしいが、大事故にあい、命の別状はなかったけどこりゃ祟りだってんで工事は中止。

父親の代になって、潰すんじゃなくて移動させるならいいだろってんで移動させようと工事を着工したとたん、またもや事故。

もうどうにもならんっていって仕方ないから昔のまま祭ってあるらしい。




また毎日きちんと掃除をしておかないと、よくないことがあるらしくて今でもきちんと毎日掃除してる。

都内で結構いい所に不動産持ってるんだけど、家を継ぐとお稲荷さんも継がないといけないって言うんでみんな相続嫌がってる。

かと言って継がないのも怖いから、自分が継ぐことになりそうだと友人は嘆いている……

不思議なことに、そこの家系は生まれてくるの女の子が多くて直系は友人と姉しか居ないもんで。

祭っていれば一家安泰なんだろうけど、扱いの難しいモノを祭ると後々の子孫が大変だね…





 

 - 怖い話/怪談 , ,