アクセスランキング

【ゾッとする話】送電用の鉄塔に波板がはられている訳

      2017/10/04

いまでも存在する場所なので、近隣の住民に迷惑をかけたりしないようにしましょう

場所:関西の大手私鉄路線

甲子○=鳴○

甲子○から1つ目の小さな踏切

南側には薄汚れた小さな神社がある

その踏切には障検(障害検知器)なども無く

花などを入れていたであろうビンが散乱している。

そばには送電用の鉄塔があり

そのすぐ横に3メートル程度の波板がはられている。

とても防音用とは思えない申し訳程度の大きさだった。

電鉄関係者の話では




「飛び込んだ人が鉄塔に当たって、飛び散るのを防止するため」

…だそうな。

真偽の程はわからない…





 

 - 猟奇的な話 , ,