アクセスランキング

【ゾッとする話】覗きなんて趣味が悪い

      2016/07/08

でっかいクリスマスツリーで有名な某湖に行った時の話。

平日夜に彼女と二人で見に行った。

その日は雨も降ってて閑散としてた。

12時くらいまでそこにいて、これからどうしようか、なんて話をしつつ深夜のドライブ。

ちょっと走って林道のどん詰まりで車を停めてイチャイチャしてた。

後部座席に座って対面座位してる時、ふとフロントガラスに目が行った。




林道の行き止まりなので車の前は真っ暗な林。

なのに、おばさんがボンネットに体乗り出してこっちを見てた。

俺もテンパっちゃって、彼女に伝えるか迷ったんだけど、珍しく盛ってるし、覗かれてるの知ったらショックかも、とか思って見ないようにして続けた。

あっという間に終わったところで前見ると、もうその人はいなかった。

錯覚かなぁと思ったけど、明るいトコで車見るとボンネットがちょっと歪んでた。

冬の山道、しかも雨、体感気温は氷点下。

おばさん半袖で何してんだよ。

彼女には話してない。




 

 - 猟奇的な話, 金曜日の恐い話 , ,