アクセスランキング

【ゾッとする話】見えなければパントマイムみたい

   

つい先ほどの出来事です。

犬の散歩に出ました。

大通りを歩いていると犬が○ンコを始めたので待っていると、10メートルほど先に車が止まって誰かを乗り降りさせている様子。

ごく普通の出来事なので気にも留めませんでしたが、○ンコを拾っていると先の信号が赤なのか、その車がちょうど私の横に止まりました。

何気なく車を見ると運転手が変な動作をしているんです。

助手席には誰も乗っていないのに、まるで助手席には誰かが乗っているように話しているんです。

「犬がいるよ、見てごらんよ」

そんな感じでこちらを指差しながら助手席の人に話しかけている様子です。

左手を助手席の人の肩に手を回すような仕草もしているんです。

けれども助手席には誰も乗っていません。

まるでパントマイムを見ているみたいです。

すると、散歩中、他の犬に威嚇されても吠えたことの無いうちの犬が車の助手席の方に向かってすごい勢いで吠え始めました。

飛びあがって歯をむき出して今にも襲いかかりそうな勢いです。




今まで飼っていてそんな姿を見るのが初めてだったので不思議でした。
犬を叱りながら、車が私の視界の横?

前を見た時、同時に見える横方向に入った時、助手席に乗った若い女性が乗り出して運転手に抱き着いている姿が見えました。

信号が青になったのか車は走り出しましたが、蛇行して危ない運転をしながら去って行ったのです。

確かに私が○ンコを拾っていたところから次の信号までの間に、2カ所花が添えられている場所がありますが、ひとつは暴走族の自爆、もうひとつは泥酔運転の自爆でいずれも男性です。

若い女性が亡くなった話は聞いたことがありません。

あの車はその後、大丈夫だったのでしょうか。




 

 - 怖い話/怪談 , ,