アクセスランキング

【ゾッとする話】蕎麦屋さん横の門を曲がったとたん

      2018/02/09

神隠しと言えば、

友達が江古田に住んでたんだけど、田舎にしばらく帰るから

「自由に使っていいよ。」

って言われて、私を含め5人で酒盛りをしよう!

とその部屋で飲み会をする事に。

江古田駅周辺で色々買い込んで、アパートに向かったんだけど、

途中に古いお蕎麦屋さんがあって、そこの門を曲がったとたん、

なぁ~んか薄ぐらいんだよねぇ~!

それまで人通りも多くて自転車に乗った人なんかもいたのに、

急にぱったりと人がいない…。

『なんか変だな?』

と思いながらも、口に出すのが怖くて黙ってたら

他の4人も妙に口数が少ない。

やっとこの門を曲がればアパートって所まで来ると、

ある筈の路地が無い!




古い納屋みたいな建物があって路地自体が無くなってるんだよね!

そこでじっくり周りを見まわすと

マンションや高い建物が全く無くて、まるで戦前のような町並みが広がってた!

さっきから暗いと思ったのも、

街灯が昔の映画に出てくるような裸電球だけだった。

「これはおかしい!とりあえず駅まで戻ろう!」

と来たのとは逆の道を通って、駅まで戻るとやっと駅周辺に人並みが…。

「怖かったね!どうする?もう1度戻る?」

と話してると、

私達と同じ方向に行く男性グループがいたんで、

その人達の後をついて、元来た道を戻ると、今度はすんなりアパートに到着してホッとした~!

あの時戻れたからいいけど、もし戻れなかったら5人で神隠しにあってたのかな?




 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 , ,