アクセスランキング

【ゾッとする話】第一発見者が学校をやめた訳の噂

   

十数年前、自分は高校の陸上部に所属していた。

その日は雨で、弱小陸上部のウチらは、他の運動部に体育館を追い出され、実験棟内でトレーニングしていた。

4階建ての棟内をリレーするコトになり、タッチを受けた自分が階段を駆け上がり、4階手前の階段に差し掛かると、先行していたK先輩が、上の階から、目を見開き、四つん這いで降りてきた。

鬼の形相を向け、声にならないうめき声をあげながら、手足をバタバタさせるその姿に、ウワっとおののき驚いた自分は、後続とぶつかり、池田屋よろしく階段を転げ落ちた。

他の部員が、自分たちの声を聞き

『なんだ?なんだ?』

とワラワラと上がってきた。

一人の先輩がK先輩に

「どうした。転んだか?」

と問いただすと

K先輩は

”あっち!あっち!”

と4階を指さした。

みんなでおそるおそる4階に上がると、廊下の行き止まりにある配管室(とでもいうのか?)の鉄の扉が少し開いている。

なんだという感じでみんなで覗き込むと、間近に作業服の男の尻が…

学校の職員が首を吊って自殺していた。

その後、警察も来る大騒ぎとなった。

(当時、同じ学校に居たヤツはドコのことか判っちまうか)

で、そのコトがあったあと暫くして、

K先輩は部活をやめた。

その上学校にまで来なくなって自主退学。

他校に転入したそうだ。

『ショックなのは判るけど、学校やめる程のコトかぁ?』

と、みんなで話していたんだけど、

その後、先輩連中から伝わってきた

『K先輩が見たモノ』の噂

を聞いて

『そりゃぁ…やめるかもなぁ』

と。

以下、『K先輩が見たモノ』の噂。




K先輩が最上階に駆け上がると、

配管室の鉄の扉が

バン!

と大きな音をたてた。

”なんだ!”

と立ち止まり、配管室に目をやると、

両足首を捕まれスッテーンと転ばされた。

K先輩は

”誰だ!”

と腹を立てて、自分の足を見ると、

腹這いの無表情な作業服の男が両足首を掴んで居た…

以上が噂。

で、その後は最初に書いた顛末。

噂は真実なのか、今となっては判らない。

学校職員がなんで自殺したのかも、わからずじまい。

「K先輩は、その男に呪われるのが嫌で退学した。」

という今考えると『どうなんだそりゃ?』という噂に納得していた自分。

その後、雨の日の我が弱小陸上部は実験棟の1階で筋トレするだけになった。

今も、我が校にこの話は伝わっているのだろうか。





 

 - 怖い話/怪談 , , , ,