アクセスランキング

【ゾッとする話】笑顔で話しているその子

   

中学の時同じクラスだった友達から聞いた話。

その友達はしもやけになりやすい体質なんだそうで

毎年冬になるとしもやけになっているそうです。

それで、小さい頃(3~5歳ぐらい)にも足にしもやけができたそうなんですけど、その時に

足の小指がとれて(切れて)しまったそうです。

切り口からはあまり血が出なかったし、全然痛くなかったそうです。

それを友達が親に言ったら、その子の親は




「靴下はいてそのままとめておきなさい」

といったので友達は言われた通りにしたそうです。

その子の足の小指は今でもちゃんとついてます。

私がこの話を聞いた時、話してくれた友達は笑顔で話していました。

足の小指が取れたことも怖いし、その時のその子の親の対応を聞いた時も怖かったけど、普通に足の小指がとれたことを笑顔で話しているその子の方が怖かったです…





 

 - 猟奇的な話 ,