アクセスランキング

【ゾッとする話】異世界への入り口?エレベーターの内装

   

マンションの7階に住んでたんだけど、ある日買い物から帰ってきた時、エレベーターの内装が変わっていることに気付いた。

色合いや模様が変わっており、以前までは無かった大きな鏡が設置されていた。

7階に着いて、俺はエレベーターを降りて自宅の玄関の鍵を開けようとした。

しかし鍵は回らず、ドアは開かなかった。

おかしいと思い表札を確認すると、俺じゃない人の名前が書かれていた(部屋番号は同じ)。




俺は

(棟を間違えたのか?)

と思い1階まで降りることにした。

エレベーターは1つしかなく、この階より上に向かっていたので階段を使った。

1階に着いてマンションを出て確認したけど、棟は合っていたし集合ポストにも自分の名前が書かれていた。

もう1度7階に戻ろうとしたとき、エレベーターが1階で止まっていることに気付いた。

色合いは以前と同じで鏡が無かった。

怖くなった俺は階段で7階まで戻った。

今度は表札に俺の名前が書かれていて鍵も簡単に開いた

俺は帰れた。

何かを勘違いしたのか変なところに迷い込んだのかは分からない。




 

 - オカルト, 超常現象, 金曜日の恐い話 , ,