アクセスランキング

【ゾッとする話】猫のいない村

   

僕は小学校三年生の時に、小さな村に引っ越しました。

しばらく暮らしていると、不思議な事に気が付きました。

それは、この村で猫を一匹も見た事がないのです。

飼い猫は勿論、野良猫も全く見た事がありません。

僕は気になって、両親に聞いたのですが、全く解らないという事でした。

次の日、僕は驚愕の事実を知る事になりました。




その日、近所に住んでいる爺さんが、何かを持ってきました。

食べ物のおすそ分けらしく、タッパの中に何か赤黒い物体が見えました。

そして、爺さんはこう言ったのです。

「これは、昨日捕獲したばかりの、珍しい野良猫の肉ですじゃ」

応対に出ていた母親は、どぎまぎしながらも、一応受け取ったのです。

そして、爺さんはこう言ってから去ったのです。

「この村は昔から猫を食う習慣があってなぁ、最近は養殖猫が主流じゃが、新入りの方じゃから、数少ない天然の野良猫を食べてもらおうと思った訳じゃ」





 

 - 猟奇的な話 , ,