アクセスランキング

【ゾッとする話】無くなった筈の鍵が…

      2017/12/05

娘4歳の時。

自転車の補助席に娘乗せてスーパーへ。

私はいつもの癖で、スペア無くして一個になった自転車の鍵のキーホルダーをもてあそびながらお買い物。

ところが手を滑らせて、カッチャ-ン!(高い音で響いた)

慌てて下を探したけれど、ない。

店員さんも探してくれたけどなぜかない。

「カチャンっていいましたよね、だから床にあるはずだけど…」

と店員さん。

いくら探してもなく、ついに諦め。

事務所の人にハンマーを借り、キー部分そのものをぶち壊して自転車に乗ってしおしおご帰還。

玄関を入ると、???




玄関マットの上に、キーホルダーのついたあの自転車のキーが!

いきなり娘が

「怖い!」

と叫び、私にしがみつきました。

これ、娘に関係ないかもしれないけど、未だに理解できません。





 

 - 超常現象 ,