アクセスランキング

【ゾッとする話】死んでも仕事が大切な人

      2017/11/17

仕事柄良く出入りしているとある官庁に

仕事抜きでよく飲みに行ったりする人達がいました。

しかしその中の一人が病気の為実家に戻り

時々メールしあう関係になっていました。

しかし相手は病気なので、こっちも遠慮がちになり数回のメールで関係が途絶えたかのようになっていました。

ある日その官公庁の近くを通った際に

その人に良く似た男の人を目撃したわたしは、




「あれ?病気治ってこっちに戻ってきたのかな」

と思っていました。

そして数日後、その子の親御さんからメールがきて

その人が数日前亡くなったことを知らせる内容のものでした。

私が目撃した人は、とても彼に良く似ていた。

元気になったのかなって思っていた私もバカだったし

まさか亡くなるなんて信じられないほど元気ないい子だったのに。

なんで遠慮してメール出さなかったんだろうって悔やみました。





 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 , ,