アクセスランキング

【ゾッとする話】死にたくない男と死にたい男はどちらも運がイイ

      2017/03/28

アメリカに、生涯に89回も手術を受けた男がいたらしい。

それも指先のトゲ抜き程度ではなく、

殆どがリスクの高い胸部の大手術だったとか。

ちなみに、彼は86歳まで生き抜き、老衰で死んだという。

これ読んで思い出したんだが、昔近所に強度の自殺癖がある男がいた。

彼は毒薬を飲んだり

11階建てのビルから飛び降りたり




を繰り返したのだが、32回連続で助かってしまったという。

まぁ自殺に何度も失敗するやつは結構いるんだが、

その男の場合、32回のうち殆どは死んでもおかしくない、

むしろ死なないほうがおかしい行為だったとか。

しかし、33回目に密閉した部屋の中でガス管を口に咥え、とうとう彼は自殺に成功した。





 

 - 超常現象 ,