アクセスランキング

【ゾッとする話】次々に鳴るポケベルの戦慄

   

会社の先輩から聞いた話。

今、営業マンの殆んどが携帯を使ってると思うが、携帯がこんなに普及する前は、会社からポケベルを持たされてた。

うちの会社もご多分に漏れず、全員にポケベルを支給してたんだ。

帰社する時は、みんなデスクの上に置いて帰ってた。

ある日、その先輩と、もう一人の先輩が遅くまで残業してたそうだ。

そして、キリのいいところで帰ろうと言う事になり、二人して帰り支度を始めた時、誰かのデスクに置かれたポケベルが鳴り始めた。

会社支給のベルは、番号の出ない只鳴るだけのタイプ。

鳴ったら会社に電話するってシステムだった。

従って、基本的には会社から呼ばないと、ベルは鳴らない。

ただ、たまに全くの第3者が番号を間違ってかけてしまい、鳴ってしまうという事もありえるわけだ。

先輩達もそう思ったらしい。

鳴ってるポケベルを探し出し、スイッチを切る。

すると、何秒後かに、今度は他のポケベルが鳴り出した。




何かおかしいなと、二人は感じつつも鳴ってるポケベルのスイッチを切る。

すると、今度は間髪を入れず、また他のポケベルが鳴り出した。

3個目のポケベルのスイッチを切った途端、また他のポケベルが!

そのうち、ほとんどのポケベルが順番に鳴り始め、会社の中はまるでポケベルの無機質な呼出音がぐるぐる回ってるような感じだったそうだ。

そして二人は会社の照明も消さずに、速攻で事務所を出たんだと。




 

 - 怖い話/怪談 , , ,