アクセスランキング

【ゾッとする話】峠に纏わるスカイラインの話

   

オレのフレンドは走り屋で大の車好き。

夜な夜な愛車ランエボⅢで近くの峠にドライブに行くそうだ。

知っての通り峠は下り坂での事故が多くて、事故した人間の霊が…

とかいう話がつき物で、もちろんその峠にもそんな噂が少なからずあった。

友人はそれを気にせず走っていたのだが、ある日後ろから猛スピードで走ってくる車に出合ったそうだ。

強烈なライトがバックミラーを照らしたそうだが、それとは別の威圧感があって一瞬止まろうかと思うほどだったという。

しかし走り屋としてのプライドがあったのか、友人はスピードを上げて抜かれないようにした。

ところが




その車は高速走行中の友人の車の横を、まさに風のようにすり抜けていったという。

前に出たその車は排気音こそ正常だが、右側が完全に大破した(むしろ無いに近い)スカイラインGT-R。

ギラギラと光るGTRのマークが、笑っている髑髏のように見えたという。

その後そのスカイラインは急カーブに設置されているガードレールに吸い込まれるようにして消えたそうだ。

友人はそれから2ヶ月ほど、愛する峠に走りに行かなかった(いけなかった)そうです。

こーいう車関係の話って、スカイラインばっか出てきますね。





 

 - 超常現象 , ,