アクセスランキング

【ゾッとする話】少し開いたドアや引き戸から覗いてくる白い女の子

   

ペット可の新築マンションの1階にに住んでるんだけど、

ペット用の出入り口がないので玄関以外の戸はいつも少し開けたままにしてる。

ある日の夜、目の端に何か動いてるのが見えた。

猫かなと思ったけど、うちのと違う白っぽい色だったんで

何気なくドアの方を見ると、

一瞬、白い女の子が半分だけ顔を出して覗いてた。

え!?

と思った瞬間にもう消えてて霊感とかまったくないし、

新築だし(なんとなく)、気のせいだなと思った。

しばらくして、洗濯物をしまおうとタンスを開けたら引き出しから、

その子がまた顔半分出して、こっちを見てた。

ぎょっとして、思わずそのまま思い切り閉めて、




後ずさったんだけど服がひっかかってしまって、

きちんと閉まらなかった。

もう一度開ける勇気もないし、かといって、

少し開いたままなのも気になるし、恐いので猫を抱いて、

恐る恐るタンスに近寄った。

なるべく見ないようにして、定規で挟まった服を押し込んで、引き出しを閉めた。

そして、猫を抱いたまま無理やり眠った。

次の日、

「昨日のは気のせいかもなぁ」

と思いつつ庭に出ると、2階の洗濯物が落ちてた。

拾って届けに行くと、その玄関には盛り塩がしてあった。

見た瞬間ぞっとした。

だからうちに来ちゃったのかな…

それ以来、少し開いたドアや引き戸がものすごく恐い




 

 - 怖い話/怪談 , ,