アクセスランキング

【ゾッとする話】危篤状態の祖父のメッセージ

      2018/02/09

一昨年前、兄が自転車の鍵をなくして、

駅に自転車を置きっぱなしにしてた時期がありました。

その頃、祖父は危篤状態で兄は毎日病院にお見舞いに行ってました。

ある日、自転車の鍵がGパンのポケットから見つかって

「毎日の様に穿いてるから気付かないわけはないはず」

と思って帰宅したところ




丁度病院から祖父が亡くなったとの電話が…。

兄は

「気に入ってた自転車だし、早く帰れって鍵くれたのかもな」

なんて言ってます。





 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 ,