アクセスランキング

【ゾッとする話】余所者が見た漢字を表す枝

      2018/01/05

村の年寄りから聞いた話。

昔、村人以外は立ち入り禁止の山に入ろうとした余所者がいた。

境界に差し掛かった時、どこからか

「パン、パン」

と柏手を打つ音が聞こえたかと思うと、頭上から大量の枝が一斉に落ちてきた。




見ると、それぞれが漢字の「人」の形をしている。

余所者は、怖くなってすぐに引き返したそうだ。




 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 ,