アクセスランキング

【ゾッとする話】何でも拾ってくる親父のコレクション

      2017/12/20

うちの親父、色々拾ってくるんですよ。

ゴルフ場行って、

「こんなの見つけた」

とかいってダンボールに詰めてもって帰ってきたのが1メートルちょいの生きた蛇。

もってくんなそんなもん。

蛇かわいそうだし。

拾ってきた雑学本みたいなのぱらぱらめくってたら、なんかページがくっついてる。

ぺりっとはがしてみると、濃い茶色の染みが5個。

血の手形じゃねーか。

指先第2間接くらいまでの手形。

気色悪いので速攻捨てた。

で、何年か前に拾ってきたのが、一番気持ち悪かった。

近所に散歩に出て、

「ゴミ捨て場で面白いもの拾ったぞ」

とか言って、またろくでもないもんだろ、とか思ったら。

ティッシュにくるんでもってきたのは、長さ4センチくらいの小さい手。




中指が長くて、形は人っぽいけど、サルかなんかかも。

皮がはがれたみたいな、骨と肉剥き出しで、指先にはちゃんとちっちゃい爪がついてる。

かわいててカチカチなんだけど、生肉の色っぽい、結構赤い色。

で、手首のあたりで、あきらかに刃物かなんかで切断されてんの。

すっぱりと。

激しく気色悪いんで、速攻捨てさせてきました。




 

 - 猟奇的な話 ,