アクセスランキング

【ゾッとする話】ホークアイ

      2018/06/22

ちいさいころ、髪の毛を洗われるのがすごくきらいな子だったんですけど、っていうか顔に水がかかるのが怖かったんです。

だからいつもうつむいて顔を押さえながらお湯をかけてもらってたんです。

で、あるとき、祖母の家にとまりに行ったとき、祖母とお風呂に入ったんですけど、祖母はそんなこと知らないもんだからいきなり頭からお湯をかけたんです。

その瞬間、天井近くの上の方からお湯をかけられてる自分の姿をみました。

これって、幽体離脱とか言うやつですよね。




ある人が餓鬼のころ先生に叱られて並ばされて順にぶん殴られたって。

で、自分が殴られる時、あんまり恐いんで一瞬自分を離れた視点で見てたって。

子供ってあまり恐いとそうなるもんかもね





 

 - 超常現象, 金曜日の恐い話 , ,