アクセスランキング

【ゾッとする話】トラックの運ちゃんが見た何十人もの村民

      2017/11/01

トラックの運ちゃんで、毎週栃木まで運送やってる南君の話。

ノルマがきついので夜中、栃木の山中を猛烈なスピードで飛ばしてた。

街灯もない真っ暗な道をずうっと走って、廃村を通り抜けたんだってさ。

廃村の中のゆる~いカーブを曲がりながら

トラックのライトでとつぜん何かが浮かび上がった。




着物みたいの着た村人たちが何十人、こっちむいて立ってた。

老若男女、みんなこっちむいてたんだって。

夜中の二時に。

そんないるわけない

と思いつつもあせってたので飛ばし続けた。

翌日、無事に荷物を搬送した帰り道、日中に同じルートを通りかかった。

あのカーブのところを通りかかった。

「ここで大勢の村人を見たんだよな」

と思いつつ見ると、そこは

大きな荒れ果てた墓場だったんだって。





 

 - 怖い話/怪談 , , , ,