アクセスランキング

【ゾッとする話】コアラのぬいぐるみの訴え

      2017/10/17

俺の部屋に結構でっかいコアラのぬいぐるみがあるんだが、冬とかに自分に多い被さる様に乗っけて寝るとあったかくて重宝してんだけど、さすがに夏場は暑苦しいので押入れにしまっておいた。

で、今は寝冷えしない様にコアラよりだいぶ小さめの熊のぬいぐるみを腹の上に置いて寝てるんだが、ある時、夢の中でコアラが出て来て俺に
「もう、嫌いになったの?」

とか聞いてくるので俺は必死に

「そんなこと無い、今は夏だからダメなんだ」

とか理由を説明してた。

一生懸命説明して理解して貰ったと思ったら

コアラは太陽みたいな光の方向へとことこと歩いて消えていった。




その後、その太陽みたいなのが段々近づいて来て

「うわっ!アッチいな~」

と思ってたら突然その中に俺も取り込まれて意識が途切れた。

パっと目が覚め、何だ夢だったのか~

思ったら腹の上がやけに重いので見たら、しまって置いたコアラが俺の上に乗っててビックリした。

熊は部屋の隅に転がっていたので一気に寝汗が引いた…





 

 - 怖い話/怪談 , , ,