アクセスランキング

【ゾッとする話】ガラス瓶

      2016/06/08

知り合いに、瓶を怖がる女性がいます。

コーラ瓶、一升瓶はもちろん醤油の小瓶もさわれない。

そんな彼女に聞いた話。

ジュース容器といえばペットボトル主流の現在だけど、彼女が子供の頃はほとんど瓶だった。

そのオレンジジュースも瓶だった。

広口の四合瓶、フタまわして開ける肉厚のガラス瓶。

これが爆発した…目のまえで。




製造の段階で紛れ込んだ雑菌が瓶内で繁殖して発酵、ガスが発生して膨張…発酵爆発という説明を受けたのはずっと後の事。

母親とお買い物から帰った彼女は買ってきたジュースをすぐ飲みたいとねだった。

それじゃ戸棚からコップをとってきてちょうだい、喜んで戸棚に駆けだした娘を見ながら母親は言い、買い物袋から瓶を取り出し、フタをひねろうと手をかけた。

ドカンという音と悲鳴におどろいて近所の人が駆けつけて、見た。

両手の肉がグチャグチャになったまま呆然とたちつくす母親、その両手から噴き出す鮮血を両手で持ったコップに必死で受けとめる娘。

「こぼれちゃう!こぼれちゃう!」

と叫んでいたという。




 

 - 猟奇的な話 ,